中学校英語準備コース

2020年度、小学校5,6年生英語教化完全実施に向け2018年からの2年間は、その準備期間になります。また、今年の4月から小学校3,4年生の「外国語活動」がスタートします。

新学習指導要領では、「聞いた音声を文字として書くことができる」ことを重視しており、これまでの「聞く」「話す」の慣れ親しむ英語から「読む」「書く」を加えた実用的な英語への対応が求められています。

3,4年生の「外国語活動」

一番の目的は英語を使ってコミュニケーションする体験学習であり、あまり知識を要求しません。

小学校5,6年生英語教化

中学生と同じくらい知的発達が進んでいるのでゲームや歌ばかりの体験では飽きてしまう。ある程度の知識としての英語を教える方が知的満足が得られる。

そこで2020年から小学校5,6年生は英語を教科として学習する。

 

2020年度英語教化に向けた現状と課題

2016年からの小学校での「外国語活動」により中学へ入学してきた生徒達は結構英語を理解している。

しかし、教科として英語を学んでいないので文法を知らない。「話す、聞く」ことが以前よりできているのだから英語という言語も理解しているだろうと思ってしまう。

ところが中学の授業では、実は分かっていないことに気づく。

中学校の英語: 実は、「話す」より、「書く」ほうが多い。

cource07

Reading  読む(30.9%)

Writing  書く(25.6%)   

Speaking 話す(22.4%)

Listening 聞く(21.0%)

 

次期指導要綱では、覚える単語数が増えます

小学校英語 ⇒ 英単語数を600語~700語を覚える

中学校英語 ⇒ 英単語数、現在1200語ですが、1600語~1800語に増やす。

 

わらべ教室小学英語学習内容

☆わらべ教室は東京、神奈川で展開している大手塾のカリキュラムを参考にわらべスクール独自の英語指導を行っています。

「初級英語」

  • フォニックス
  • リスニング
  • 英語を楽しむことを重点にいろんな構文に触れる。
  • 英単語を覚える

中級A英語」

  • dialogue(対話文)を暗唱
  • 英語文を書く
  • 英文法
  • 英単語を覚える

※中学校の授業につながる学習

「中級B英語」

  • 対話文を暗唱
  • 英語文に慣れる
  • 英文法の再確認
  • 英単語を覚える
  • 英検4級を目指す

※中学校の授業につながる学習

 

 主な授業内容

  • 毎回、単語テストを実施
  • 月例テスト(月1回)―――定着度を確認
  • 会話文をペアーを組んで発表、表現を身につける
  • 毎月、1か月の宿題表を配布。ご家庭でもお子さんが宿題をやっているか否かをチェックして頂き、学力をつけていきます。

授業時間60分間(補習15分)

授業料:

5,000円(国・算コースの受講者)

6,000円(英語クラスのみの受講者)

小学生ワーク   TEXTBOOK1/WORKBOOK     1,800円

         リスニングCD(3枚セット)    1,800円

                         合計3,600円

 

わらべスクールの授業は少人数制!!

生徒7人以上で講師は2人で授業にあたります。

わらべ教室に通っている子は成績が良い子が多い」と言って頂けます。正にこれは「少人数制のきめ細かい指導」によるものと自負しています。